株式会社NafiaS

研究開発

ナノファイバーとは?

ナノファイバー

ナノファイバーは直径が1nmから100nm、長さが直径の100倍以上の繊維状物質と定義されます。* NafiaS®は、エレクトロスピニング法により製造される高分子材料からなるナノファイバーです。
従来繊維に比べ、ナノファイバーは高比表面積、高空隙率、および微細孔径などの特徴を有し、これらの特徴と素材の多様さ、複合化の容易さから多種多様な応用用途が期待されています。
*日本化学繊維協会HPより

エレクトロスピニングとは?

エレクトロスピニング法とは、ナノファイバーの作製方法の一種です。
ポリマー溶液に約10kVの高電圧を与えることで、ポリマー溶液が帯電し、静電気力がポリマー溶液の臨界表面張力を超えると、ポリマー溶液がノズル先端からコレクターに噴射されます。シリンジの先端(ノズル)からコレクターに飛んでいく間にポリマー溶液は互いに静電反発しあって、ファイバーが分裂し微細化、延伸することで、ナノファイバーになります。

NafiaS®開発フロー

ナノファイバー開発フロー ナノファイバー開発フロー

当社では、最終製品に求められる材料特性や機能性に合わせて、最適な材料選定や新規材料の開発を行います。
また、NafiaS®のナノファイバーシートはとても繊細な素材であるため、製品化に際しては後加工プロセスの開発もとても重要となります。このように材料開発からナノファイバーの量産プロセス開発、さらには最終製品に組み込むための後加工プロセス開発までを一貫して行うことにより、スムーズで機能的な製品開発を実現しています。

ページ上部へ